セブンスダークに出張してた(→風の大陸)

2020年6月11日

ちょっとセブンスダークに出張していました。ほら、やはりX-LEGENDのゲームをやっている以上は他も見てみなきゃねって…?

とセブンスダークをやっていたところ、どうやら新作ゲームの噂が……。
ここ最近のトレンド通り、スマホ向けです。-Ash Tale-風の大陸。
台湾で長らくやってたかと思いますが、ついに日本上陸の様子。

と、見てたらセブンスダークがベースになっているようです。

セブンスダークって少しばかり暗めのストーリーなはずでは…?というのは置いておいて、別の世界線ということにすればよくあることではありましょう。

セブンスダークは七つの大罪をテーマとしたMMORPGです。七つの大罪とはいっても、某アニメと直接の関係はなく、あくまでキリスト的な視点での七つの大罪です。

アバターや乗り物(ラクーム)が同じですな、ちなみに下の写真の左にいるのはグリフォン、いわゆるワープポイント的な役割です。

ちなみに中心地は神都メルバーレン。都市間移動はグリフォンで移動するのが基本です。

別方向からも見てみるとこんな感じ。

ちなみにクォータービューなのでカメラは回せないです。なお、視点変更は可能で、これはできるだけ視点を落として撮影したものです。
幻想神域LHに近い感じでしょうか。

アバターに関してはこんな感じ。頭身や絵柄はおおむねこんな感じでしょう。
頭身的には5頭身くらい。星界神話~幻想神域の間くらいでしょうか。

ちなみにステータスポイントの分配に関してはデメリットなしに何度でも振りなおせます。

操作方法に関してはクォータービューかつノンタゲなので幻想神域や星界神話の気分でやろうとすると混乱するかもしれないです。

CTのほかにSP(時間経過で回復はする)の概念もあるので、無駄撃ちに関しては少しばかりシビア。

幻神ポジションとして守護者がいます。初期の守護者はアイビーで固定。

右側にいるのが守護者アイビー。

書くこと止まらず何書けばわからなくなったので締めますが、風の大陸のベースになったセブンスダークを触ってみるのもありだと思います。