FNOやグランドファンタジアはどこに行ったのか

2020年6月11日

幻想神域関係ないんだけど、ふと思い立ったので。
幻想神域の前にもMMORPGはあったが、ベクター時代のMMORPGは何らかの理由でサービス終了している。さて、それらはどこに消えたのだろうか。

国別サービス運用状況

どのサービスが、どこで生きているかについての表。2019年4月30日現在。

タイトル日本韓国中国香港アメリカフランススペインドイツポルトガル
セブンスダーク
星界神話
ハンターヒーロー
幻想神域
プライドオブソウル
晴空物語
FNO
グランドファンタジア

ハンターヒーローやセブンスダーク、プライドオブソウルは日本のみ進出している状態です。

FNOとグランドファンタジアは海外鯖で生きている

FNO(エターナルアトラス)およびグランドファンタジアは、AeriaGames運営の海外鯖でサービスが続いています。基本的に英語でのコミュニケーションとなる点はありますが、サービス自体は続いています。
晴空物語(ミルキーラッシュ)に関しては、現在は本国(台湾)以外でのサービスは行っていないようです。

英語版FNO(Eden Eternal)
英語版Grand Fantasia

両方触ってると日が暮れそうなので、なんとなくFNO開いてみたら、人間以外の種族(熊、蛙、鼠)でもプレイできるようで、アバターもかわいくできてるなあと…。
当時プレイしていなかったことに悔しみが。FNOの要素を引き継いだ後継が星界神話のようです。

というわけで、FNOとグランドファンタジアに関しては海外でまだ続いております。